2017年5月 1日 (月)

神戸市道「和田岬駅前」交差点

Kouwadamisaki1

道路の下にはなかなか立派な駐車場があるんです。この交差点のある道路、地下鉄湾岸線があるから湾岸線とか言うんだろうか?このあたりは詳しくないので道路名があればタイトルに追記しようと思う。

Kouwadamisaki2
駅前という交差点ですけど、景色に溶け込んで知らないと駅に気づかず走り抜けちゃうレベル。一駅だけの支線だけど、山陽本線の駅。
Kouwadamisaki3
列車本数はこんな感じ、休日は2往復ですね。

Kouwadamisaki4    
終点ですからこんな感じ。ずっと昔はこの先まであったようですが、ほぼその面影無し。駅には以前のこのあたりのことを書いたものがあるので見入ってしまいました。35年前に自転車でここまで来たけど覚えてない。駅舎はあったと思うけど。
Kouwadamisaki5
交差点はこんな感じ。横断歩道の先に駅があるけどパッと見たところでわかんないでしょ。青い車のところが地下鉄の駅入口。

Kouwadamisaki6  
少し向きを変えてみる。この写真だと左上から右下に向けて線路が伸びていたようです。ずっとずっと昔は神戸市電がありここにも来てました。画像検索してみて出た画像では市電の方は高架になってますね。

Kouwadamisaki7
この駅、三菱重工業、三菱電機の工場の従業員向けの路線なんですけど、これが三菱重工業。思ったより小さくてビックリしました。とかやって遊びながらちょっと歩いてみます。
Kouwadamisaki8
左の壁側は三菱重工業。中の様子は見えません。以前線路は工場内にまで伸びていた。明治時代、物資を輸送するための鉄道として作られたそうですから。ここに航空地図を貼りますけど、工場内のどこに線路が伸びていたか 、想像してみます?やはり航空画像は工場を俯瞰するのが楽しい。

2017年4月 9日 (日)

国道2号「須磨駅前」交差点

Kousumaekimae1

今回はコッテリした効果の写真5枚だけ。国道2号線はこのブログでもおなじみ。ここは地図で見るとこんな感じ。 JR線山陽電鉄との間にあるんですね、この挟まれた感が心地いい距離です。

Kousumaekimae2
この交差点は言い方を変えれば海が近い商店街の一角。そこに国道2号線ですよ。

Kousumaekimae3
山陽電鉄の須磨駅を正面に見てます。背中側にJRの須磨駅。その向こうは砂浜。

Kousumaekimae4
JRの須磨駅まで来ました。ここの駅前ロータリーは窮屈過ぎる。

Kousumaekimae5
山陽電鉄の須磨駅に戻ってきました。ここに県道199号線の標識がありました。沿道には看板なしとウィキペディアにあるがちゃんとあります。ネタばらしというほどありませんが、このブログを始める前、「風懐停車場線」と言って「県道停車場線」ばかり訪れるのをやろうというアイデアもあったんです。

2017年3月23日 (木)

国道2号「津門大塚町」交差点

Koututootsuka1

国道2号線沿いにあるボクの住んでるコケそうなマンション(笑)。ここから西へ、尼崎市から西宮市に入り名神高速を潜り抜ける。そして間もなく阪急今津線。ここに阪急なのに阪神国道という駅。ここでの阪神国道とは国道2号線のことですね。

Koututootsuka2
阪急のガードを抜けてすぐの交差点が「津門大塚町」交差点、津門は「つと」と読みます。この交差点は普通に国道2号線を利用していても影の薄い部類の交差点ですが、ここはボクが新米ドライバーだった頃に鍛えられまくった酒問屋が近くにあり、この交差点で国道に出てきた記憶がある。次の北今津交差点もいいが、こっちの方が阪急のガードが近くてね。駅の方にも行きたいし。

Koututootsuka3
阪急のガードの東にある歩道橋を歩きます。この日は西のほうが曇ってるけど、晴れていたら多分国道の先にドーンと六甲山があるんですよね。

Koututootsuka4
歩道橋にこんなことが書いてある。歩道橋の下に駐車したら覗き魔認定されちゃうのか...気にしたことなかったけど、以後疑われたら大変だもんな...

Koututootsuka5
駅の東、国道の北側、ここに広大な更地があるんですが、これがアサヒビール西宮工場の跡地。一時期ここに積み込みに来てたな...この工場が無くなったので阪神国道駅がこんな風に見えるようになったのね、新鮮だ。

Koututootsuka6
国道の歩道を歩いてみる。駅もこっち側これだけ見られてるの恥ずかしいんとちゃうか(笑)

Koututootsuka7
津門大塚町交差点近くにあった酒問屋はもう無くなってましたね。でもよく昼飯食べてた中華屋さんはまだあった。この日は神戸の方に行くつもりでしたが、阪神国道駅が更地越しにまる見えで思わずここらを歩いてみようという気になったのでした。

2017年3月 8日 (水)

国道2号「大手前」交差点

Kouotemae1

兵庫県内には国道2号線が2本あると言ってもいいんです。ボクの場合、多くの場合は岡山方面に向かう時、阪神高速→第二神明→加古川バイパスと進みますが、この現在は無料になったバイパス群が国道2号線になってるので、多くはこっちの国道2号線のお世話になるんですね。でも、普通の国道2号線ももちろんありまして、高砂の姫路バイパスで国道2号線同士が交差したりします。今回はバイパスでない姫路市の国道2号線の「大手前」交差点。

Kouotemae2
この交差点にあるビル。ついビルがあるとズームで寄ってしまう。カメラの試し撮りブログみたいになってしまうな。この「大手前」交差点は東行の一方通行。国道2号線で大阪方面から来ると姫路市内の「下寺町」交差点で進入禁止の標識が立ちはだかる。案内に沿うなら南に県道219号線へ、西行きは国道2号線ではない道で「今宿」交差点まで西行き一方通行の道が国道2号線代わり。

Kouotemae4
なぜこの交差点なのか。これは例えば西から交差点を通過する時にチラッと北を見た場面。あるいは左折した直後と言ってもいいでしょう。ちょっと分かり難い。ではズームしてみます。

Kouotemae3
姫路城がバーンと真正面にあるんですね。少し遠いんですけどずっと道が伸びていてその先に姫路城、そして国道の交差点だというところがポイント。

Kouotemae5
姫路城に向かってここが「姫路城前」交差点、お城は近いんですけどボクはやはり道路の先に姫路城があるのがいいんです。この交差点だと近すぎます。

Kouotemae6
おまけ。こんな細かい料金設定の駐車場は他に見たことない...

2017年3月 6日 (月)

国道43号「甲子園球場前」交差点

Koukousien1

ここは「甲子園八番町」交差点、お目当ては次のところ。阪神甲子園球場は基本的にクルマで行く所ではないということで覚えておいて下さい。昔はオマリーが「甲子園球場に駐車場はありまへん」とかCMやってましたよね。「甲子園、パーキング」などで検索すれば、周辺駐車場の情報のサイトとかありますけど、駐車場難民になるかも知れないし結構遠いところに駐めることになるかも。

Koukousien2
今回はバックスクリーンの方の駐車場から歩いてみます。すっかり曇ってしまったのでカシオのHDRアート(EX2)でいきましょう。こってりした絵になりますが...

Koukousien3
この時、広島カープと練習試合してたようです。ラーッキーセブンの風船飛ばすファンファーレが聞こえてきました。ちなみにボクが甲子園球場で野球観戦したのは30年以上前ですよ、PL学園の桑田、清原とか内野席から見てたなー。プロ野球となるともっと前。自転車でも行ける範囲なんだけど、野球好きでも行かない人は行かないんだよね。

Koukousien4
はい、ここお目当ての交差点。その名も「甲子園球場前」、英語表記は「Koshien Stadium」となります。あくまでも大きな文字が“交差点名”だとはっきりさせておかないといかんですね。

Koukousien5
一度甲子園球場から駅の方に向かいます。国道43号線はこの交差点部分は高架になってますので、国道43号線の本線からだと側道に入る必要があります。この高架の下にバイク置き場があります。

Koukousien6
ここ切符売り場、人がいっぱいの時に来たことないけどきっとガードマンがいっぱい出てるんだろうな。コーンがいっぱい並んでるこの道が西行きの国道43号線の側道部分、満員御礼の試合前、直後とかは飛び出してくる人とか怖そうだな。ちなみに仕事以外でこの側道(東行の方ですけど)を走ったのは今回多分初めてだな。

Koukousien7
駅に向かって歩き振り返ったところ。タイガースのお店が写ってますが、右の方になんやら阪神以外のチームのグッズを売ってる店や、露店が並んでます。ほとんど50年前から変わってないんじゃ?って空気がそこにありました。

Koukousien8
「甲子園球場前」交差点は国道43号線の側道と県道340号線(甲子園筋)との交差点。この県道はJRの甲子園口駅から続いてるけど、JRの駅からは球場まで歩いて30分はかかりますよ。

Koukousien9
これが国道43号線の北側、左に駅が見えるところ。この交差点は国道の高架部分の南北どちらも同じ交差点なんでかなり広い交差点と言えます。高架の本線は片側だけで3車線ありますもん。 

Koukousien11
再び球場のある国道の南側に来ました。どうでもいい写真と言えばそうかも知れないが、これ「甲子園球場前」の交差点の看板が4つ写ってるという「それがどうした」の写真。

Koukousien12
歩道にいっぱいあるこれ、ボールのオブジェであり、優勝高校の記念碑でもあり、歩行者を守る(?)杭でもありました。せっかく尼崎に住んでいて甲子園球場も近いのに実はほとんど縁のない、近づかない甲子園球場です。ドラゴンズが強かった頃は観戦に行こうと本当に思ってたけど、結局時期を逃してドラゴンズが弱くなってしまいました。


2017年2月21日 (火)

大阪内環状線「東園田町3丁目東」交差点

Kouhigasisonoda1

道路名は尼崎市道になると思いますがわからないので、ここは通常使われている「うちかん」でいきましょう、大阪内環状線のここです。 この写真は東向きで、ここらへん府県境がややこしくなってます。

Kouhigasisonoda2
これは北向きで園田競馬場に向かいます。この交差点を南北に行く園田橋線は「競馬場行く道」で通じることもあります。それしても...この交差点を避けるように伸びる兵庫県道・大阪府道606号線の異様で異常なルートはこのブログを書く際にあらためて見たけどすごいな。ドライブが楽しいルートじゃないからボクのサイト本館でも登場はしないけど、単純にわけわからんルートの道が面白いと思うならこの606号線は取り上げたい道。

Kouhigasisonoda3
この交差点は「東園田町3丁目東」と言うのだけど、ずっと前、毎日走ってた頃ってこんな名前あったかな?あったかも知れないけど当時はここの交差点、ボクの知ってる人の多くは「パルナスの交差点」と言ってた。この写真の中古車の店のところに洋菓子店のパルナスと言うのがあってこれが目印だったのだ。交差点名を超える目印が交差点名になってしまってるパターンでした。今もこういうのあちこちにあると思う。

Kouhigasisonoda4
こっちの角(南西)にあるのはブックオフ。ここはパルナス時代はス○ヒロというステーキのお店がありました。こんなサイトに載ってしまうとは...(伏せ字意味ないか) 20年前にことだから書くけど、この先は住宅街で、道を間違えたトラックがこの店の駐車場でサッと切り返して出たところ、店に人に見つかって運送屋の上司を呼び付けて怒ってました。確かに、アカンことだし、客のクルマや店の備品類に当てられることもあるからダメなんだろうけど、ここまでするんだと思いました。実際はボクの職場でも道を間違えて入ってきたクルマのUターンは仕方ないと思ってる。で、話としてはその直後にお店は潰れちゃいました。いろんな面で「余裕」が無かったんだなと思いました。

Kouhigasisonoda5
うーむ、この木は育ち過ぎて根っこが地面を破壊してるのでは???

この交差点、今もボクは「パルナス」です。

2017年2月17日 (金)

国道2号「有年駅前」交差点

Kouuneekimae1

静かな山陽本線の有年駅。相生駅から西に次の駅がここ。次が上郡駅でここが兵庫県最西端、次の三石駅は岡山県になります。

Kouuneekimae2
この駅にある跨線橋。小学生の頃から跨線橋ってなぜか好きだったな。尾張一宮駅、米原駅の跨線橋など少し大きい規模の駅はなおのこと好きだった。

Kouuneekimae8
有年駅前にある地図、昭和20年頃ですか...国道2号線は当時から?制定は1920年ですからね、国道2号線は大正時代からあったと。この古い地図で重要なのは、赤穂鉄道があったということ。

Kouuneekimae3
で、本題。ここは駅のブログではありません。駅からのすぐにあるのが国道2号「有年駅前」交差点。国道2号線が大好きなのは走りやすいバイパスが整備されてるとか、家の前が国道2号線だからとかじゃなく、東から兵庫県のバイパスが揖保町の門前で終わり、岡山のバイパスまでの部分、ここが好きだから国道2号線が好きなのだ。有年駅前交差点はまさにその区間の中。

Kouuneekimae4
横断歩道を渡りながら岡山方面を見て撮影。こんな感じです、交通量はあるけど、混むという感じはないですね。ラッシュ時とか知りませんけど。

Kouuneekimae5
交差点から駅の方を見てみるとこんな感じ。駅前交差点ですからね、当然駅は近いです。この国道と駅の近さがいい。ボクはどこであれ、幹線国道と駅が近いところが好き。相生もそういう意味じゃいいんですけどね。やはりこっちがいい、竜野は歩道橋はあっても交差点はない。やはり、静かな駅前、だけど大型トラックがバンバン通るここがなんかいいんだな。駅から南へ行くとそのまま県道457号線。国道250号線方面への道。

Kouuneekimae6
で、こちらが曇りの日バージョン。

Kouuneekimae7
歩行者用の押ボタン、何回国道2号線ををこの手で止めたっけ...

2017年2月 2日 (木)

芦屋市道524号(山麓線)「六麓荘町」交差点

Kourokurokuso1
こんな愛称が付けられてるんですね、この道。立派なこんなものまで作ってる。さっすが芦屋市です。芦屋と言えば...芦有ドライブウェイくらいしか関わりがなく、あとは西宮と神戸の間にある縦長の市と言うことでサッと抜けてしまうだけ..


Kourokurokuso2
こんな感じの交差点。国道2号線の方からだとそこそこ標高も上げてきます。ここって昔は「岩園貯水池前」交差点でしたけど、交差点名も変わることがあります。この山麓線沿いには兵庫県警察学校がありまして、受付は交番も兼ねてます。

Kourokurokuso3
こんな天気だったこともあるけど、こうやって撮るとなんか怖い。六麓荘ってのはそのまんま六甲山の麓の荘から来たんでしょ。荘ってのは“厳か、うやうやしい、いなかの家、別宅、大きな店”などの意味がある漢字ですけど(辞書では他にもありました)、ボクなど雀荘の荘ですわ、別荘の荘より先に雀荘の荘。

Kourokurokuso4
少し歩いて貯水タンクのところからは海の方まで見える下り坂。歩きまわってみるとこの交差点にある邸宅の表札を見て固まる。こんな名字あるのかと。ストリートビューで確認出来るので「○楽○」さんの家とまで書いておきます。名字由来ネットというサイトでは全国におよそ40人いるそうです。ちなみにボクの本名の名字では全国に124000人いるそうです(17★位だそうで)。

Kourokurokuso5
こんな感じのところ。芦屋の交差点はここ以外に登場するかな?繰り返しますけど南北に長いので用のない人はホントにサッと走り抜けちゃう芦屋市。南北に移動する人もあまりいないですよ、買い物だってそんな海の方まで行かないと思う。芦屋で最も南北に移動するのは好奇心のあるイノシシで間違いありません。(結構普通に住宅街に出ます)

2017年1月27日 (金)

国道2号「税関前」交差点

Kouzeikanmae1

今回はここです。雨降りの中、傘を指して行って来ました。「税関前」の下にCustomsとありますが、これ以前はZeikanmaeでした。兵庫県だけのことか、他もそうなのか変えてますね。外国からの人が多いからかも知れない。どっちがいいか?難しいな。日本人には「ぜいかんまえ」であってそれ以上どうでもいいと言えばそうなる。ただボクは交差点名の下は「読み方」だ思ってたし、そのローマ字で初めて読み方が分かることも多いのでこのCustomsのパターンは最初「え?」と思った。

Kouzeikanmae2
この交差点を取り上げるのはもちろん、と言っていいかな?はい、この国道174号線の終点だからです。この日本一短い国道は187m、シャレで174mにしないところはお役所ですね、いえいえこれでいいんです。この国道は説明しちゃうと「税関の前から税関前交差点まで」ということになります。え?これだとよくわかんないね。

Kouzeikanmae3
ここが国道174号線の起点です。GoogleもYahoo!も地図は間違ってます。どちらも「税関本庁前」交差点までしか国道になってませんが、もう少し南の神戸税関の南東側のところで、この写真のまさにこの標識のところ。もう少し南の信号のある交差点ではないところがミソです。この写真ですけど、この標識の写真を撮るだけだから2分くらい...と駐車したんだけど、そのタイミングで郵便の集配車がポストに来た。どんなタイミングの良さなんだか...

Kouzeikanmae4
これはパーキングから歩いて交差点に向かってるところで、この標識は撮っておかないとねというもの。ここの位置関係がよくわかる。ちゃんと国道174号線も入ってるし。

Kouzeikanmae5
では歩道橋から交差点を見てみましょう。雨は降ったり止んだり...傘を指しながら片手で撮れるのはコンデジや小さいミラーレスのいいところ。以前は重たい一眼レフを片手で扱って傘を指しながら撮り歩いたけどあれは腕がしんどかった。

Kouzeikanmae6
これ雨がザザーッと降ってきたところで、すぐ高架下に逃げ込んだところ。ちなみに傘は急遽ファミマで買ったもの。コンビニで売ってる傘もずっと昔のやつより丈夫になった気もする。急場しのぎじゃなく、車内常備にしてずっと使うつもり。

Kouzeikanmae7
雨宿りしながら税関前交差点からすぐ南にある「税関本庁前」交差点の方に歩く。そしてこの案内標識を見る。同じ国道2号線の案内だけど登場する地名が違うんだね。東の大阪、芦屋は同じだけど。西は明石、神戸駅になってる。税関前交差点の北にあるものは西は姫路、ハーバーランドになってた。ちゃんと考えてのことなんだろう(と思いたい)。

Kouzeikanmae8
おっと、ここで一気に晴れてきました。再びここで歩道橋上ります。

Kouzeikanmae9
と、思ったら日差しはほんの数分だけ?それにしてもこの写真、特に狙ったわけじゃないけど、めっちゃクルマ少ない感じ。いや結構交通量あったんですけどね。日曜日の午前11時40分です。

Kouzeikanmae10
ほぼオリンパスのドラマチック・トーン使用。忙しい天気で雲が暴れてると空ばかり撮りたくなるモード。あんまりエフェクト使った写真ばかりだと飽きるんだけど、この天気だと頼りっぱなし。

Kouzeikanmae11
駐車場に戻るところでも派手なバスには素早く反応。もう塗装とかじゃなくて、絵だもんな。

Kouzeikanmae12
最後は歩き回った歩道橋を潜って西に向かいましたとさ。海も山も近い神戸、天気がいいとビルと山の組み合わせがいいけどそういう場面は無かったなー。今度は晴れてる日に神戸ドライブだね。

2017年1月23日 (月)

国道28号「有馬道」交差点

Kouarimamiti1

今回はここです。しかも、ボクにしては長編かも?という。「有馬道」とあってローマ字読みが書いてあるものと思いきや、英語ってことになりますか?ボクは「ありまみち」って読んでたけどボクは特に使うところでもないので「ありまどう」って読んでるのかな?この表記を見たらどっちでもいいんだろうな。うむ、それにしてもこの交差点名はいいですな。有、馬、道、この文字を並べた人エライ!

Kouarimamiti2
この写真は西を向いてます。この日は低い雲がやって来ては雪になりそうな冷たい雨をザット降らせてはまた止むという天気。ここ「有馬道」という交差点は国道438号線(有馬街道)の起点です。ここからこの国道428号線は中国道吉川インターに連絡してるルート。ボクにとっての国道428号線は六甲山ドライブで六甲山を縦走した時の折り返し地点ですね、この国道は尼崎に住んでると使いにくい。

Kouarimamiti3
これは交差点から国道428号線(有馬街道)方向を眺めてるところ。有馬街道と聞いて有馬温泉を思い浮かべる人もいるかも知れないけど、有馬街道と有馬温泉は結構離れてますので...

Kouarimamiti4
さて、交差点から東に歩いてみます。実はお目当てはもう少し東にあります。国道28号線沿いだけどこんなお店も。無理矢理ですけどお気に入りのヴィンテージ風で撮影です。阪神大震災は耐えたんだね。特に建物に被害が大きかったのは神戸でももうちょい東の方。

Kouarimamiti5
ここの国道28号線の地下は「高速神戸」という駅で、そこの地下街は「メトロこうべ」、もう昭和チックでたまりません。地下街は大阪で何度行っても覚えられない方向音痴なんですけど、多分大丈夫でしょう。大阪ほどの大迷宮ではないと思う。

Kouarimamiti6
おい大丈夫か?日曜日のお昼ですけど...中華料理屋も昼の12時半なのに「本日は終了しました」の看板だしてるけど、忘れてないか?営業してたらボクが天津飯食べたかもしれないのに...やっぱり昭和チックなこの「メトロこうべ」新しくリニューアルする元気はないか?

Kouarimamiti7
地上に出てきました。地下街への通路だけど瓦屋根なんですねここ。ここ湊川神社の前なんです。ボクは湊川神社に行き..トイレ借りて(神様に借りを作りました)もう少し東に歩きます。ここで信号が青になったので勢いで反対側に行ってみます。

Kouarimamiti8
で、希望軒のチャーシュー大盛り、ネギ大盛り。久しぶりにここのとんこつラーメン頂きました。これはこれで好きだけど今度は希望軒ブラック(醤油)いってみるかな。10年くらい前は尼崎に近い西宮にあったけど店畳んじゃったもんな。

Kouarimamiti9
はい、ここがお目当て。ここの交差点に名前があったら「有馬道」交差点じゃなく、こっちをタイトルにしてたと思う。ここが国道28号線の起点。地図を見たらこのJRのガートに入るところが境です。ここから2度海を渡って徳島市までの国道28号線は国道がブチ切れてるところに反応するボクですからね(4ヶ所ある)、好きな国道です。

Kouarimamiti10
国道28号線に起点があるその高架の下には「元コー」ですよ。ここは国道の起点からすぐのところだから「元コー7番街」。元コーとは元町の高架下という意味でずっとこれ続いてます。こんな雰囲気ですからね宝探し気分で徘徊してみるもヨシ。そういうボクは25年ぶりくらいですよここに来たの。でも今回は覗くだけ...

Kouarimamiti11
国道28号の起点である高架を抜けて右を見るとデゴイチが展示してある。ここは前にまわってカッコ良く撮ってやろう。うむ、カッコイイじゃないか、SLはほぼ現役時代を知らんけど、ボクの鉄道ファン時代って国鉄の頃限定、これは反応する。

Kouarimamiti12
さて駐車場に戻ります。最後にもう一発国道28号線の起点を。ここから400mほどでまた別の国道の起点か。これだけ近い距離に国道起点があるのも珍しいんじゃない?神戸でもメリケンパークとか華やかなところもいいけど、道路マニアには六甲山もあるし、街中にも反応するところあるんですよ。


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ