2017年4月27日 (木)

国道1号「京阪本通1丁目」交差点


Koukeihan1
お目当ての交差点に向けて歩いてます。ここはひとつ西の交差点。この交差点は守口市になりますが、わずか数メートルで大阪市旭区になります、ここは国道1号線の大阪市の端っこです。

Koukeihan2
この国道1号(京阪国道)と国道479号(内環状線)の交差点が「京阪本通1丁目」交差点。ここはボクにとっては教習所に通った道、守口の自動車学校への道。吹田の教習所は入学も順番待ちで何ヶ月も待つ状態なのに、守口は「すぐどうぞ~」でした。教習車はいすずの「アスカ」ってやつ。いすずは乗用車作ってたの知らん世代も増えてきた?

Koukeihan3
「京阪本通1丁目」となってますけど、これ国道479号線の看板。国道1号線の交差点名は「京阪本通1」になってる。ボクは交差点名にこだわりと言うか、名前は大事なものとしてるのでこれはいただけない。
Koukeihan4
国道479号線で吹田の向かってすぐに歩道橋。速度制限「60」ですね。でも正直貨物車乗ってるとこの60キロって速いです。そんなに出せません。

Koukeihan5
上の歩道橋から「京阪本通1丁目」交差点を眺める。反対側には阪神高速守口線と国道479号線の豊里大橋。この橋はお世話になったなー。
Koukeihan6
再び交差点に戻って、ここはパートカラーのレッドで撮ってみる。テールライトやすき家、マクドナルドが赤ですね。ここでは何よりもNTTdocomoのビルと鉄塔。この赤い鉄塔は阪神高速からももちろん見えるのでこれで「ここらが内環状線だなー」と分かるわけです。

最後に...Google Mapですけど、「京阪本通1丁目」の文字がどこにも出てこないのね。この交差点の地下に「太子橋今市駅」があるのでこっちが表示されちゃうけど、交差点名出して欲しいなー。

2017年4月13日 (木)

大阪府道10号「上津島」交差点

Koukodushima1

大阪府道10号、通称「空港線」のここ、これは「こうづしま」と読みます。豊中市の西の方にあり、ここから西に進むと間もなく尼崎市です。

Koukodushima2
味のある住所表記、と言うかどうしてこうなる?何かでこすってるよね。

Koukodushima3
この交差点の南東側には「西濃運輸」の豊中支店。この「上津島」は「西濃のところ」と言った方が話が早い時があります。

Koukodushima4
1つ上の写真を撮った歩道橋から。

Koukodushima5
同じ歩道橋から北西方面を見る。このパチンコ屋にところに昔は今は亡き「三田工業」のデッカイ看板があって「ミタの交差点」と言ってた時期もありましたわ。

Koukodushima6
すぐ北に阪神高速池田線の豊中南ランプ。空港から先が無かった頃はこんなところから使う人はリッチやなとETCの距離制でも無かった頃思ったもんよ。

Koukodushima7_2
歩道橋から下りるとBMWの中古車コーナー。車体本体価格は3シリーズまで考えてもいいくらいだが、まあボクにはいろいろありましてね...

Koukodushima8
この交差点から府道10号線を南に行く時の注意点。3車線ありますよね。ここ、一番左の車線以外、真ん中と右はそのまま高速道路に吸い込まれます。

Koukodushima9
この名神を潜るまでボケーッと流れのまま右車線走ってると一般道から外れます。

Koukodushima10
ボクはこの段階で右から体当たりしてきそうな車線変更も喰らったことあるし、名神に入ろうとしたらランプウェイをダンプがバックして来たこともあります。

もちろん、間違えて名神乗ってしまった大チョンボの経験もあります。

2017年3月10日 (金)

国道423号「広芝町」交差点

Kouhirosiba1

お目当て交差点に向けて歩きます。歩いてるのは国道423号線の歩道、この道と国道479号線の交差点である「広芝町」交差点がそのお目当て。

Kouhirosiba2
この交差点なら国道なんて大阪の人は言いません、以前も書いたんですけど、新御堂筋(国道423号線)と内環状線(国道479号線)ですから、ここは「しんみとうちかん」の交差点と言います。

Kouhirosiba3
高架の下、横断歩道を歩いてます。新御堂の高架と一緒に地下鉄御堂筋線が高架でランデブーしてます。地下鉄が高架を走ってたら地下鉄じゃないとか田舎のおっさんみたいなこと言わないでよ、交通局は「バスと地下鉄のどちらか」です。西中島南方駅から江坂は高架駅です。ちなみにこの交差点にあると言っていい江坂駅から北は北大阪急行という初乗り運賃が日本一安いで有名?な私鉄です。クルマに乗らない人なら「広芝町」じゃ伝わらんけど、「江坂」と言えば場所はすぐ分かりますね。

Kouhirosiba4
大好きな歩道橋で内環状線を渡ってます。自転車がかっ飛んで行きました。

Kouhirosiba5
信号や標識になった気分になれる?のが歩道橋。内環状線で東を見てます。青いクルマが3台も並ぶとは。

Kouhirosiba6
同じ方向をズームしてみる。これ超広角レンズが売りのコンデジだけど、そこそこズームが出来ちゃうのも便利。この内環状線は今でも髪を切ってもらいに行きつけの床屋(40年以上通ってる)に行く時、イエローハットに行く時に使ってます。

Kouhirosiba7
これは豊中方面から広芝町交差点への渋滞。ぼちぼち混みますね、ここは。ここを走らなくてもいいなら別の道で新御堂をくぐり抜けたいもんです。

Kouhirosiba8
ここは取り締まりの定番ポイントでもありまして。直進レーンからの右折や、信号無視などは大阪府警のスカイブルー(この青いバイク)がピィーーーー!と言った甲高いサイレンで取り締まってきます。こんな右折レーンでハザード点けてひたすら獲物を待つのもどうなんだろうね。ちなみに、この写真の場合、前方に右折待ちのバイクがいるので違反車がいてもダッシュで追えません。違反車両があってもこのポイントにバイクがいるとセーフになるという?

Kouhirosiba9
これは新御堂筋の側道を北向きで見下ろす歩道橋から。そう言えば数年前までは忘年会と言えば近くに東急ハンズで待ち合わせて居酒屋だったな。江坂は待ち合わせに便利な場所だった。同じ吹田でも千里の方からは不便だけどね。

Kouhirosiba10
上の写真をズーム、「千里ニュータウン」って単語がすでにニューではないんだけどな。ボクが小さい頃は確かにニュータウンだった。3キロ先?桃山台のことか?それなら「桃山台」って書くよな?距離で3キロと言うと桃山台の手前の「春日3丁目西」交差点あたり。ここはニュータウンの入口と言えるところ...かな。ボクの古い印象では千里ニュータウンとは阪急千里線の南千里~北千里あたりの印象が強い。これは元、千里線沿いの住民だったからかな。

2017年2月28日 (火)

大阪府道10号「空港前」交差点

Koukukomae1

「空港前」という交差点ですが、この交差点自体にはあまり空港が目の前にあるという感じはしません。この府道10号線ですが、関西では一般的に「空港線」と言われてます。多くの部分で同じルート、高架部分の阪神高速も「池田線」なんですがこちらも「空港線」と言われてます。でも「高速の方やで」と付け加えないと「空港線」と言えば府道の方です。

Koukukomae2
空港前と言うより、実際はラブホテル街前じゃね?と言われても納得。

Koukukomae4
こんな感じだったり。あ、でもボクなんかこんな雰囲気のところに住んでるので落ち着きます(?)

Koukukomae3
この交差点の前に、府道10号線のトリビア。実はこの府道はわずかに県道になるんですよ。大阪市淀川区から豊中市にかけて神崎川を渡るところ、府県境がややこしく尼崎市がこの道を一部越えて来ます。ここだけ兵庫県道100号線です。この神崎川ってのがあちこちで市境をややこしくしてます。

Koukukomae5_2
おっと、交差点から少し歩くと池田市。大阪空港も池田市、豊中市、伊丹市とにまたがってます。滑走路を含めて伊丹市の面積が広いので「伊丹空港」ですもんね、大阪空港って言ってる人ボクの周りにいません。

Koukukomae6
この案内標識には「大阪国際空港」ってあるけど、もう「国際」じゃなくなって相当経ちますよ。国際空港だった頃、国際線関係は豊中市、国内関係は池田市、整備関係は伊丹市にだいたい別れていて仕事でウロウロしてたこのあたり。第一屋製パンの工場が近所にあって、古い日付?の分?小さな売店ですっごく安く売ってたので休憩時間など取れなくてこれを食べながら府道を走ってた思い出が...

2017年2月19日 (日)

国道26号「関西空港口」交差点

Koukansaikuko2

歩道橋を上がるとこんな感じでした。ここは国道26号線と国道481号線の交差点、上には関西空港自動車道があるというところ、大阪府は泉佐野市になります。

Koukansaikuko1
夕方近くになって出発、しかも寄り道したり晩飯食ったりで21時頃ですから交通量も減ってきました。実は交通量は多い方が良かったんだけどな。

Koukansaikuko3
こういう感じで歩道橋から見下ろす場面だとそれこそ渋滞してるくらいでもいいんです。この交差点の歩道橋は「ロ型」なんでぐるっと周回出来ます。いいねぇ「ロ型」大好きです。

Koukansaikuko4
シャッタースピードを長めにした、わけじゃなく。これは最近のオリンパス機に付いてるライブコンポジットという機能。これの説明とかボク出来ません、どういう理屈でこんな風に撮れるのかわかりませんけど、ボクの持ってる中でE‐PL7というのはこれがあるので練習してみます。

Koukansaikuko5
うむむ...シャッターを連続で切れるんだけど、この設定もそうだし。何よりもクルマの動きは完全に読めない。試行錯誤が続くよね。ちなみに通路に三脚置くのが嫌なんで手すりの上に乗せられるケンコーのミニ三脚が活躍です。

Koukansaikuko6
あ、そうか。白いバン型のトラックだとこうなるのか。ボディ全体が光になっちゃう。

Koukansaikuko7
いっぱい撮りまくったけど、あんまり光の線がバリバリの写真は品がなかった。面白いんだけどねライブコンポジット。でも夜は基本的にボクは移動のみで撮影なんてあまりしないかな。広い夜の交差点、夜に曲がりくねった道を見下ろすシーンがあればボチボチやってみよう。

Koukansaikuko8
りんくうタワーもなんか灯りが少ないな。土曜日だから?いやもう21時半だし... まだ眠くないからこのまま和歌山目指します。

2017年1月28日 (土)

国道163号「試験場入口」交差点

Kousikenjo1

どうも、このローマ字読みをやめて「英語での説明になった交差点名」は統一感ないし、まだ馴染めんね。そのうち慣れるかな?
大阪府民は結構この交差点をバスなどで通ってるよね。大阪府門真市は「試験場」があるところ、京阪電車で「古川橋」まで行き、ここを通り免許の試験を受ける。ボクも当時は吹田市民でしたので阪急、地下鉄、京阪と乗り継いで来ました。別にバスに乗らなくても徒歩でも大した距離ではないです。試験場まで駅から直線で1.2キロくらい。ボクですか?受かったらタクシーでしたよ。バスの乗客を見て全員落ちたんだろうと何の根拠もなくタクシーで優越感味わってました。

Kousikenjo2
当時、と言っても30年くらい前ですからね。原付、二輪、普通と3回...いや、原付は一度落ちてるから4回来てますけど、いや免許の更新でも大阪府民の頃は来たっけ?でもこの交差点に何があったかははっきり覚えてない。ガストはあったかな?いや当時はガストなんてものはなかったけど。ステーキ屋さんはあったような記憶もあるけど...

Kousikenjo3
交差点で写真撮ってっると何か看板が見えて「うどん そば 屋です」と書いてある?近く手に来てみるとこの店の名前。「MEN SHOP あそこ」か、どうもボクの心が病んでるんだろうな、どうも「あそこ」という言葉がいかんのですよ。

Kousikenjo4
クルマに戻ってからは古川橋の駅にも行ってみましょう。ハイドラCP集めで2年位前にサッと行ってるけど、その時はCP獲得音のツッタツッタツッタカタッターチャララ♪だけ聞いてすぐ次に行ってた。おっと、京阪バス。そうそうあの色のバスだったな。あれで試験受けて、合格して帰りはタクシー♪(フォッフォッフォ)

Kousikenjo5
古川橋の駅前ロータリーを周回して記念撮影。木の影がクルマにかかってきてるのでナンバー消しも少し手間がかかりましたとさ。現在は兵庫県民なんで試験は明石。でも今は新たに免許取る予定もないなあ。更新は伊丹にある更新センター。今年に誕生日に行きます。

2017年1月24日 (火)

国道170号「八丁畷」交差点

Kouhacchonawate1

国道170号線(外環)でやって来ました、八丁畷交差点。国道170号線の起点がここ、南は泉佐野の「上瓦屋」交差点まで続きます。あー、でも外環を全線一気に走るのはしんどいやろな。この「八丁畷」交差点は外環の起点ですけど、やはり国道171号線の混むところと言うイメージを持つ人が多いと思う。このブログでは国道同士の交差点なら番号の小さい方をタイトルにするので国道170号線としました。ちなみに高槻市八丁畷町は阪急京都線の北側にあって、この国道には面してません。どういう経緯でこの交差点名になったんやろね?

Kouhacchonawate2
で、歩道橋からですね、山の位置で南北もだいたいわかってもらえると思うけど、黄色いトレーラーは京都の方から茨木の方に向かっております。あー、でも工事中は残念だなー。こんなところで写真撮るようになると気になるよね、絵として交差点、道路だっていいように撮りたい。道路やクルマの写真ならそんな工事箇所から外したところで撮ればいいけど、この企画ではそうもいかん。

Kouhacchonawate3
これは歩道橋から京都方面を見たところ。国道171号線(イナイチ)が好きな人っていない、なんて言い切っちゃダメだけど走りにくいんです。この国道だと大阪市を通らずに京都から兵庫県に行けますがそんな使い方する人は奇特な方です。(言ってやった) この写真を見ると右折レーンがないですよね。この国道は拡幅する余裕もないので片側2車線でも右車線は右折車で流れは止まるし、左車線は多くの施設、工場などへのクルマ、交差点では左折車で流れは滞りがち。走りにくいんです。

Kouhacchonawate4
大きな案内標識がありました。直進方向に隠してある部分がありますね。これ「新名神」です。大きな事故が作業中にあって開通は延期されちゃいましたね。この案内標識で左折の県道79号線、これに新名神のインターが接続と思ったけど...「新名神」の案内がここで直進ってことは別に連絡道路もボクが知らんだけで作ってるね多分。

Kouhacchonawate5
お昼時だったんで阪急の駅前で昼メシ。その後は上の写真に場所に記憶を頼りに行って来た。ここは八丁畷交差点からは直線で350mほどの住宅地の道。実はボクが幼稚園の頃まで住んでたところ。40年以上前ですからね、面影なし。でもこの道で自転車の練習もしたし、駐車してるクルマ見て名前を覚えていったそんな場所でした。大阪医大とかつて踏切があった場所?にある屋根付き歩道橋を頼りにたどり着いた。この超懐かしい道に来たら当時は普通だった「上空のセスナからの大音量のCM」とか思い出した。今なら宣伝どころか苦情でマイナス効果かな。通ってた幼稚園はまだあったし、幼稚園の斜め向かい、角の床屋もまだありました(代々続いてる?)。

そんな懐かしい高槻の散策もあったとさ。

2017年1月17日 (火)

国道1号「中振」交差点

Kounakaburi1

寒い...このまま京都方面に進めば絶対雪ですね、雲が迫ってます。でもお目当てはここです、中振交差点。最近は関西の交通情報をラジオで聴いてないんですけど、20年以上前は国道1号線の渋滞はいつものこと、ここ中振、天の川、池之宮北...などなど、ここらが渋滞ポイントでした。ただ、ボク自身ここに来てみて(めったにこちら方面には来ない)ボクの中で中振ととなりの中振南がごっちゃになってた。

Kounakaburi3

中振交差点と中振南交差点、ここは国道1号線と外環状線(通称ソトカン)でもある国道170号線が一緒になる数百メートル、混みそうです。でも土曜日に訪れた時はそうでもなく、いやこれだけ青信号が長ければ渋滞しないんじゃないの?って思ったくらい。いや、やはりそれでもラッシュ時は混むよね。

Kounakaburi4

交通量が多少落ち着いたのは第二京阪道路(これも国道1号線バイパス)が開通したからなんだろうな。ボクなんか高いから交通量の減ったこっちが好きなんだけど、遊びでのドライブだからそんなこと言えるんだろな。それにしてもこの日は撮影には不向きだ...素直にHDRに頼れば良かった。

Kounakaburi2

ピィーーー!って鳴ったのはこの小さなバイク、青バイってやつだな。信号無視の取り締まりをやってたけどどんどん捕まってる。取り締まりを見てたけど真面目に運転してない人が捕まってますよ。ボサッとしてるおっさんのミニバンと本当に自分の目の前しか見てないおばちゃんの軽(この写真)が切符切られてましたわ。

Kounakaburi5

交差点名を有名するのはズバリ(この言い方古い!)交通情報の渋滞ポイントなんだよね。特に国道を一気に走破するドライブ癖はないけど、この国道1号線だけはじっくり全線走破してみたいと思ってるんですよ。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ