2017年2月24日 (金)

国道30号「宇野駅前」交差点

Kouunoekimae1

勝手に港国道シリーズ?今回はここです。起点の大雲寺交差点もこの日の夜に行きました。国鉄時代は鉄道ファン(時刻表大好き)だったし、宇野という名前でテンションが上がるボクでしたけど。最盛期は知りません、今は妙に広々とした印象。コンパクトになった宇野駅そのものは素直にいいなと思いました。

Kouunoekimae2
四国への玄関口であることには変わりませんが、宇高国道フェリーの撤退、四国フェリーも高松便が半減される予定ですよね。宇野港はすでに高松じゃなく、直島への玄関口と言った方が現実には正解なんかな?

Kouunoekimae3
宇野港交差点からフェリーターミナルなどを見ながら築港交差点へ。ここは歩道橋があるのでプチ展望台として上る。次の次の交差点、セブンイレブンがあるところで国道30号線はおしまい。

Kouunoekimae4
この標識を撮りに行ったようなもんです(?)なんか窮屈なところに「30」とありますが、宇野駅への交差点で国道はおしまいですからここに「30」を入れるしかないんですね。

Kouunoekimae5
この標識の「30」もそう。この国道30号線が制定された時は、今と違いここらも線路がいっぱいで、道路もかなり違ってたんでしょう。現在の国道30号線の終点である「宇野駅前」交差点、昔は大きな宇野駅の前でやはりここが「宇野駅前」の交差点だったんかな...

2017年2月 8日 (水)

国道30号「大雲寺」交差点

いきなりですが、こんな交差点です。なかなか豪華です。 左折レーンがあり、路面電車も南北に走る。ボクとしては歩道橋あったらずっと過ごせそうなところだったな、なんて思ったり。

タイトルこそ国道30号になってますが、実際は...これを確認と言うか、気になったからと言うわけで行ったようなもの。もちろん自分で行かなくても調べようと思えばなんとかなるんですが、それでは面白くない。
Koudaiunji1
これ南東の角から交差点中心方向を見てるところ。最初の横断歩道は信号もなく島になってるところまで行ける。交差点に信号はあっても、この横断歩道は信号がないので歩行者がいつも優先。もちろん安全確認しないとね。ここから南西の角に向かいます。

Koudaiunji2
ここが国道30号線の起点。と同時に国道53号線の起点ですね。ウィキペディアでは国道53号線の起点は青江交差点とあるけど、ここは国道2号線と30号線の交差点。この看板を見る限りここが起点じゃないかな?ウィキペディアが全部正しいとは思ってないけど、よく見るとここ大雲寺交差点が起点ともある。いずれキチッと編集されるでしょう。

Koudaiunji3
次にこれを見ると。県道21号線もここが起点だな。あ、国道250号線も?またウィキペディアを見てみるとここが起点とある。でもGoogle Mapを見るともう少し西の交差点。北区役所の前、大供交差点までが国道250号線になってる。手元のマップルを見てもそうなってるんですけど...この国道250号線の起点はどっちなの?これがこの交差点に実際に来てみた一番の理由。大供交差点に行くまでもなく大雲寺が起点。

Koudaiunji4
でも以前は大供交差点がそうだったの?と歩いてみてもそんなことは無さそう。実際と地図がここのところ全然違う。地図って間違いないものと思ってる人多いと思うけど、結構違ってたりするもんですよ。そこまでじっくりチェックして、実際にあちこち行きまくらないとわからんわけで...この裏通り、交差点から一本外れた道を覗き込んだもの。大供交差点に向かいながら歩いてました。

Koudaiunji7
これ西の大供交差点の方から大雲寺交差点のすぐ手前にある案内標識。岡山の国道5つが全部登場する豪華版です。あれ?夜が明けた?いえ、翌朝また来たんです。

Koudaiunji5
交差点を歩きながら北向きで。ちなみに路面電車のある道路は苦手です。右折とかどこ走っていいかわからん。

Koudaiunji6
最初の写真のところに来ました。とりあえずは実際に来て納得したからヨシと。この日はここから国道250号線、2号線で帰りました。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ